第1-9回学習会基調講演

1.「花は土に咲く」(一灯園)石川 洋
2.「平和憲法は、国民の命そのものである」(山内平和憲法・地方自治問題研究所所長)山内徳信
3.「次世代へ伝えたいこと学ぶべきこと」(ひめゆり平和資料館・資料館委員・証言員)宮城喜久子
4.戦後60年−「平和は眠りを許さない」 (沖縄国際大学教授)石原昌家
5.歴史を切り拓いた戦後沖縄の教育運動 −屋良朝苗先生の運動力に学ぶ−(元沖縄県教職員組合委員長)石川元平
6.米軍再編と沖縄の今後−機能強化にどう目を注ぐか−(琉球新報社記者)松本 剛
7.沖縄地元紙社説に見る沖縄戦認識 (沖縄国際大学非常勤講師)安良城米子
注)所属は当時
8.記録なくして歴史なし(沖縄県公文書館公文書主任専門員仲本和彦
9.基調講演「有事法制下の沖縄の危機を訴える」−歴史修正主義の動きを通してー(沖縄国際大学非常勤講師)渡名喜守太